青汁は美味しく飲めてキレイになれる!

青汁は美味しく飲めてキレイになれる!

私が初めて飲んだ青汁は、「不味い!もういっぱい!」のCMで有名だったモノでした。
当時、ニキビで悩んでいた私は、サプリメントオタクな母に半ば強制的に飲まされたのです。
そして、あの青臭くてにが〜い味がトラウマになり、「もう青汁は飲まない!!」と固く心に決めたのでした

 

また青汁を飲む機会が訪れたのは、お肌の曲がり角を過ぎたころ。仕事が忙しく食事が不規則になっていたとき、
お通じの不調と肌荒れに悩まされるようになりました。そんな時に、またまた母にススメられたのがDHCの大麦若葉の青汁でした。
「ケールの青汁とぜんぜん違って美味しいわよ〜」と言われて飲んでみると、飲みやすい!
ケールとは違って苦味が無くて、美味しい。これなら続けられると思い飲み始めると、一週間ほどでお通じがよくなってきました。
肌も調子が良いように思えて、朝と夜飲むようにしてみました。
すると、朝起きたとき、なんとなくだるい日があったのですが毎朝すっきりと起きられるようなってきました。
食事に気をつけるようになったことも関係あるかもしれないけれど、青汁の効果ってかなり良いのかも!
と感じて、毎日欠かさずDHCの青汁を飲むようになりました。

 

3年ぐらい飲んでいたのですが、結婚を機に仕事をやめて、青汁を飲まないようになっていました。
食事でちゃんと野菜を食べているから大丈夫と思っていたし、特に体調も変わりも無く元気だったからです。
ところが、2人目の子供が生まれて育児疲れがたまってきたころ、またまた便秘になやまされるようになりました。
子育てと家事で目が回りそうで、自分の食事は後回しというのが悪かったんですね。それで、また青汁を飲み始めました。
私には青汁が合うみたいで、飲んで一月もすると、口癖になっていた「疲れたわ〜」を言うことが少なくなりました
そのときからのんでいるのが、グリーンマグマです。近所のドラッグに売っているものを何種類かためしているうちに、
酵素が生きている青汁ということで購入してみました。ふんわりした粉で溶けやすく、とにかく美味しいです。
子供達も喜んで飲める味なので、今はコレが一番のお気に入りです。

 

私の場合、青汁を飲んでいると一番実感できる効果は、お通じが良くなるのでお肌の状態が安定することです。
肌がしっとりすること、吹き出物が出にくくなるので、化粧品に頼るよりもコスパもいいんじゃないかと思ってます。
年齢的に代謝が悪くなって、太ってくる頃のようですが、体重は20歳の頃とほぼ変わりなし。
青汁がダイエットに効果がある人もいるようなので、効いているのかもしれません。
もうすぐアラフォーなので、アンチエイジングの効果も期待しながら飲み続けたいです。


このページの先頭へ戻る